このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

受講生の声

生き残ることができるのは時代の流れに柔軟に変化できる人。英語習得においてもこの思考は大事だと思います!(Rachel)

中学英語 学びなおし
英文法基礎講座(3ヶ月集中クラス)

前回のMiranda(ミランダ)に引き続き、
今回は終了生 Rachel(レイチェル)のメッセージをご紹介します。

※この教室では生徒さんのお名前をEnglish nameでお呼びしています。

平成生まれのRachel,
まだ20代中盤のお若い生徒さんです。
 

これからの時代を生き抜くためには、時代の変化についていく思考が必要。

 

まさにその通り。
若い生徒さんのことばは、実にズバッと本質を突いている。

まずは先にメッセージを読んでいただきましょうか。
私の話はそのあとに。

>>これから出会う生徒のみなさんへ。
最後の「未来の生徒さんへのメッセージ」までしっかりごらんくださいね。

 

学びなおし英語講座 全日程受講終了後の感想


準備講座期間を含めて
合計4
ヶ月の受講を終えた感想は、思ったよりも長く感じたということです。

コロナショックの影響が大きかったと思います。


3
月までは授業がとても楽しかったのに、
緊急事態宣言後は英語学習のモチベーションを保つことに必死でした。

 

私は今求職中なのですが、
介護をしながらの英語学習に悩んでいた
Mirandaの気持ちが、この時少し理解できたような気がしました。


「外出できない今だからこそ、英語学習の時間が取れるじゃん♪」
という心の声。


「いやいや、一人暮らしで無職でのんびり英語学習してる場合かよ?」
という心の声が、頭の上で常にケンカをしていました。

 

ところが・・・

人生初の英会話レッスンを受けた先日
このやり直し講座を受けて良かったなと感じる出来事がありました。

「できなかった自分とその後の考え方」について、これまでとは違う変化を感じました。

 

英会話では思うように話すことができず
昨年からの継続生たちとの余裕の差を感じて、非常に悔しい思いをしました。

今までの私だったら・・・

「英語が話せなかった無理恥ずかしい逃げたいなかったことにしたいやっぱり無理しんどい」となっていたのですが、

 

「英語が話せなかった無理恥ずかしい悔しすぎる次こそ何とかするとりあえず今、何をやる?何ができる?」

このように、以前よりも前向きな方向に考えるようになれたのです。

 

これは受講した期間で
Rei(担当講師)とたくさん話をして得たものだと思いました。


この収穫を片手に、これから始まる英会話習得への旅を楽しみたいと思いました。

 

終了後、何をしたいか?


英会話、がんばります!


初回レッスンは授業の流れや雰囲気がつかめずに玉砕しましたが、次こそは何とかなる気がします。

 

小さいことでもいいから目標をたてて、ひとつずつクリアしよう

ゆっくり、はっきり、簡単に話そう


みんなが確実に知っているネタで話そう。
超重要


覚えた英語を積極的に話そう


とりあえず伝われば
OK!!!

 


Rei
が受講中に言っていたことばの意味を、ようやく理解した瞬間でした。


英会話の予習は覚えることが多くて大変ですが、イギリスとコスタリカに行く日のためにがんばります。

 

未来の生徒さんへのメッセージ


英語ができたらと思って
このページにたどり着いたのに、あとが一歩踏み出せない。

今はコロナや経済的な不安が大きくて
講座申込みなんてできない。
今じゃない・・・。


その気持ち、よくわかります。

勉強って、時間やお金を多く必要としますよね。

 

自慢じゃないですが、私には今、貯金がありません。

(貯めた貯金を一気に使った矢先のコロナショックでした)

 

だけど、英語の学習はやめません。
今回のコロナやオンライン授業を経験して痛感したことがあるからです。


それは時代に適応する力、生き抜く力が必要だということ。


この私にとっては
英語の習得がこの先の人生を生き抜く上で必要と思えました。

 

最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。


「唯一生き残ることができるのは、変化できる者である」

 


 

これは大好きなナマケモノについて調べている時に知ったことばです。


ナマケモノは環境に適応することで、非力ながらも今日まで生き延びました。


コスタリカに生息する
そのナマケモノに会いに行くために、私は英語を学んでいます。


むしろ、ナマケモノになりたいと思ってます!

今こんな状態の私であっても、この講座を無事に卒業できました。

ですので、今このページを見ているみなさんもきっとできます!やりとげられます。


私もちょうど英会話学習への第一歩を踏み出したところ。


だから、私と一緒にがんばってみませんか。

 

 

いかがでしたでしょうか。

Rachelが書いた「英会話に必要な心構え5箇条」は、私が授業中に生徒さんたちに伝える内容です。

ご自身で整理して、こうやって実践しようとできていることに驚きました。

小さいことでもいいから目標をたてて、ひとつずつクリア!

ゆっくり、はっきり、簡単に話そう


みんなが確実に知っているネタで話そう。
超重要


覚えた英語を積極的に話そう


✅ とりあえず伝われば
OK!!!

 

私はどの生徒さんに対しても平等に伝えますが、

① すぐに素直に行動する方

② 言われたからやるので、させられている感ありあり。だからすぐにモヤモヤザワザワ。結局何もしないまま中途半端な方。


③ やりたくないご理由を探しては、絶対に動かないと岩のように抵抗する方

の3つに分かれます。
残念ながら①ができる方は少ないですね。

ですので、今のRachelのように
余裕のない金銭状況の受講だからこそ
平等に与えられたチャンスを先延ばしにせず、確実にモノにしていく生徒さんは成功します。

この部分に関しては開始時点のご年齢は関係ないと、私は思います。

さて、今回ご紹介したRachelはいったいどのような生徒さんなのでしょうか?

受講開始直後に書いた、決意メッセージをごらんください。

これまでこんな経験してきたんか!の連続。
Rachelのご思考のルーツがわかる内容です。

下記アイコン↓をクリックしてごらんください!