このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

受講生の声

本気の学習環境で不安や迷いを断ち切り自信をつけたい。英語力を身につけて今の仕事の幅を広げたい(May)

「中学英語学びなおし 英文法基礎講座(3ヶ月集中クラス)」の生徒さん、May(メイ)の決意メッセージです。

※生徒さんのお名前はEnglish nameで記載しています。

内容はこの3つ。
①この教室・この講座を選んだ理由
②講座終了後、英語を使って何をしたいか
③そのために何を始めるのか

未来の生徒さんたちにとって、Mayのこのメッセージはまぶしく堂々としているように感じることでしょう。

「うわあ、この人は最初からこんなに志(こころざし)が高い!」

「こういうことがスラスラ書ける人でないと、この教室には申し込んではいけないのかな?」


もしかしてそう思って「私なんて無理かも・・・」と自信をなくしている方、中にはいらっしゃるかもしれませんね。

いやいや、実はMayは最初から順調ではありませんでした。何度も何度も何度も・・・何度も何度も書き直しを繰り返して完成しました。

実は、この後ご紹介する決意メッセージ内の①と②は、お申し込み時点から口頭でおっしゃっていた内容。

ご自身が何をやりたいことはわかっている方です。ですが、いざコミットする場になると迷走⇒激突⇒迷走を繰り返したMayでした。

なぜそれをしてしまうのか、そのご理由に気づくまでにずいぶん時間がかかりました。

ご自身のご思考面での克服課題(=ご自身の弱い部分)と向き合うのは、相当な勇気が必要。

Mayはまだお若い方ですが、それでもお心にグサッときたこともあったようです。

肝心の英語学習にたどり着く前に、ご自身の弱さに負けて「また」挫折してしまう方は多いのですが、Mayは違いました。

「もうある程度の年齢になってから、自分自身のことをこれだけ言ってくれる人にはなかなか出会えないものだと思えた」とのこと。

途中ギブアップしなかったのは今の自分を変えたい。ご自身の人生を変えたいというお気持ちが勝ったからでしょう。

書いた内容に対して質問を受けるたびに、

「自分は何をしたいのか?」

やりたいことと、やる必要のあること、そこに夢やあこがれも入ってきて、また必要以上に不安になったり、迷走に迷走を重ね、自問自答を繰り返す日々…

でも、決意メッセージを書くことで、これまでの自分と向き合う良い機会になりました。

いつの間にか自分から相手をシャットアウトしてしまっていることや、自己完結してしまっている(=人との対話を避けてしまう)ことなど、自分でも気づいていない性格に気づけました。

(決意メッセージを書き終えた直後のMayのご感想より)

ということで・・・

最初から天下無敵というわけではなく、これからお申し込みする未来の生徒さんたちと同じスタートの方だったのですよ。

Mayの渾身の決意メッセージ。

世界へ飛び出す勇気がほしいのに、何十年も同じ扉の前で立ち止まったまま挫折を繰り返している英語学習者さんたちのお心に届くことを願います。

 

決意メッセージ(May)
①中学英語学びなおし 英文法基礎講座 集中クラスを選んだ理由

今までずっと「英語なんて出来なくても生きていけるし」と思いつつも、心のどこかで「英語が出来たらもっと世界が広がるだろうなぁ」と思いながら過ごしていました。

でもある時、急に勉強しよう、勉強したいとスイッチが入りました。

そのきっかけは、令和になりトランプ大統領が来日し、宮中晩餐会で天皇皇后両陛下が通訳無しで会話されている映像。

これを見て「あ、これからの時代は英語が必要だ」と、直感的に思いました。

今の仕事でも英語が必要なことが多少あり、今までは調べ物などで英文が出てくると「また英語や、訳されへん…もういいや」で終わっていました。

だけど・・・

「やっぱり書いてある内容を人に聞くのではなく(翻訳アプリでもなく)、自分の力で理解したい。自分で勉強したことは力になる!」

そう思い、今まで避けて来たことに挑戦したくなりました。

とは言え、英語は苦手だし、英会話なんてさらに苦手。

ですが、「中1からの英文法を学びなおすことで、文法も発音も一から勉強すれば自信が持てるのでは?」と思いました。

それからは中1英語を一から勉強できる教室を探しました。

いろいろなスクールを見た中で、この教室は少人数で3ヶ月の短期集中型の授業であることが効率よく勉強したい私に合っていました。

また、準備講座で辞書の使い方やノートの取り方など、やり直すならそこからしっかりやり直したいと思い、受講を決めました。

 

②講座終了後、英語を使って何をしたいか?

仕事で使える英語力を伸ばしたいです。

私の仕事は、主に楽器の修理をしています。

修理技術や楽器の情報は英文で書かれていることが多いのですが、今までは「また英語や…訳されへん」で終わっていました。

これを自分の力で理解したくて、英語を一から勉強しようと始めたのがきっかけ。

今までは「読めない・訳せない」であきらめていたことを自分の力で読解し、自分の技術力UP、知識量を増やして楽しく仕事がしたいです。

その英語力を接客に活かして、会社の役に立ちたいです。

何より読めなかった英文を読んで、書いてある内容が分かればもっとワクワク・楽しく仕事ができるはず!


そして、英会話もできるようになりたいです。

これも仕事(海外出張や接客)で活かしたいと思うのと、自分自身の楽しみとして同時に勉強をスタートさせたいです。

仕事で使える英語力を伸ばすことで「自分の強み」として、この先の人生、自信を持って生きていきたいです!

 

③そのために何を始めるのか?

まずはTOEIC®対策を始めます。

今の仕事で必要な英語の文章を読むためには、文法と読解対策が必要。

TOEIC®対策(=とくに速読と多読のトレーニング)をすることで、自分が手に入れたい英文読解力が身につくということが分かりました。

そして、同じ勉強をするなら英語力をスコア化することで「資格となるもの」を手に入れて、自分の財産が欲しいと思いました。


そして、同時に英会話学習も始めます!

この教室での授業を受けることで「英会話をすることで、より効率よく英文法力が身につく」ということがわかったからです。

 

いかがでしたでしょうか?
完成後のMayのご感想を、ここでもう一つご紹介↓

決意メッセージを書いたことで、見方、見え方、考え方が変わると思います。

目標、目的が明確になった今、不思議と「出来るやろか…」「なんか不安…どうしよう」って言葉が出なくなっています!スゴイ!!

 

早いもので、あと一ヶ月後には講座の全日程が終了します。

あと4回。
ここから終了後までのMayの変化が楽しみです。

>最後に講師の私からMayへ・・・

何度もリライト(書き直し)にめげずに最後まで書き上げたガッツ。スバラシイ!

ですが、決意メッセージを書き上げたことに満足してそこでおしまいにならないように。

書いた以上は行動を。
夢を描いても実際に行動しないと、結局今のまま何も変わらないということを忘れずにね。