このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

11月開催|大人の生徒指導に悩んでいる先生向けの個別相談会のご案内

この教室は大人の生徒ケアにお悩みの先生を対象に相談会も開催しています。

英語に限らず幅広いジャンルで
大人の生徒さんの接し方がわからず、お悩みを抱えている先生方を対象にした内容です。

※子ども対象の先生の中で、保護者応対に悩む先生にとってもお役に立てる内容です。

 

生徒さんの数だけ状況も対策も異なります。
お悩みにダイレクトリーチできるのは、やはり個人セッション。

完全個別での実施ですので、安心してご相談ください。

なお、生徒さんに対する悩みよりも
先生ご自身のこの先のお悩みのほうが大きくなっている先生のほうが多いと思います。

もちろん先生ご自身のこともご相談ください!
お話、伺いますよ。

お話をじっくり伺うと同時に
突破口となるアドバイスを求めている先生のほうが多いと思います。

この私が経験してきた
大人の生徒さんたちの生徒ケアで経験したことを、あますことなくお話させていただきますよ。

 

 

話は戻りまして・・・

「生徒さんのお心に寄り添う指導」

これをモットーにしている先生たちにとって
お悩みの生徒さんたちはこのような方たちではないでしょうか?

 

※自分勝手な生徒さん
※最初にお願いした約束ごとを破る生徒さん

生徒さんの要望に沿って準備計画した授業なのに
当の生徒さんが好き勝手にぶち壊しまくる生徒さんたちですね。

 

具体的には・・・

時間にルーズ
➾遅刻・欠席をくりかえす

約束にルーズ
➾課題をやってこない、お金を支払わない

態度が悪い
➾頑固、常に上から目線、自分が悪くても断固謝らない、返事しない、

優柔不断で振り回す
➾言うことがコロコロ変わる、あるいは周囲を傷つけるウソを平気でつく

自分勝手ぶりがひどい
➾人の話を聞かない、かまってちゃん、気分ムラがはげしい

よけいな一言や言動が多く、周囲を不快にさせる(ほかの生徒さんからクレームあり)

 

まるでダメンズみたいですが、まあ似ていますね(;・∀・)。

こういう方ってどの職場でもいますが
職場の同僚と生徒さんでは話が変わるのです。

だから大変なのです。

 

「生徒さんのお心に寄り添う指導」

これをモットーとしている先生は、そんな生徒さんであっても犠牲者になれます。

いや、むしろ一生懸命がんばってしまう。
ダメな生徒さんほど心砕いて親身になれます。

「どうか良くなってほしい」その想いがあるからです。

だけど・・・

当の生徒さんは先生のお気持ちなど知りません。
知るよしもありません(だからダメンズならぬダメ生徒)

これが現実なのですが
当の先生は「そんなことはない」「私ががんばれば」と信じてしまう。

 

「指導者は見返りを求めるな。常に犠牲者であれ。純粋な気持ちで生徒に尽くせ」

そう思っていながらも同時に

「生徒に利用される感がぬぐえず、自分が情けなく哀しい。心折れてどんどん自分自身を見失っている」

 

矛盾するこの2つのご感情を

ストレス発散レベルで
ご自身で上手にハンドリングできるうちは問題ありませんが、

お心に寄り添う指導をしているからこそ、それができなくなってしまう先生が多い。

利用されている感がどんどん強くなり
一度お心のバランスを崩すと、先生ご自身はどんどん燃え尽きてしまう。

生徒さんに寄り添えないご自身に強烈な罪悪感を感じる。

夢と希望と高いお金を投資して
努力して苦労して、ようやく教える仕事を始めたのに

先生ご自身が自信をなくし、お心が折れて教えることがつらくなり辞めてしまう。

私はこれまでそういう先生方を見てきました。
もちろんこの私自身も心折れる経験は何度もしてきました。

勤め人の講師時代もそうでしたが、
この教室を持ち、直接生徒さんを募集するようになってからは、さらに。

 

 

生徒ケアに悩むということは

どの先生方にとっても
間違いなく絶対抱えているお悩みなのに、なぜか
相談できる場所がない。

指導者たるもの、
こんなことは自分で解決すべし。

もっと鈍感になれ、図太くなれという暗黙の空気がある。

 

実際、過去の私が一番つらかったのは

そういう悩みを相談したときに

「いつもそういうこと言ってるよね?」
「アナタがそんな性格だから、そんな生徒さんばかり引き寄せてるんじゃないの?」

とかなりの数で言われたこと。
一番こたえたのは、同じ立場の指導者の方たちに言われたことですね。

「引き寄せ」ってことばを安易に使う方は多いです。
だけどこのことば、時と場と内容によっては相手を深く傷つけますよ。

 

大人の生徒さんたちは手ごわいです。

人生の最初の修業期間のお若い頃までに、
幼稚さを手放せないまま、この年齢まで見事にこじらせてしまった方が多いからです。

どこにスイッチが入っているのかわからない。

うかつに琴線に触れたら最後。
その瞬間にマジ切れして、そのまま席を蹴飛ばしてやめてしまう。

勤め人の先生の場合は
アンケート結果が悪くなり、先生の指導評価は下がる。

そうなると次の契約更新の危機。

教室持っている先生の場合は、
売上はどんどん下がり、最悪廃業に追い込まれかねない。

それを恐れてしまうと
教師とはそういうものだ、犠牲者だと思って、先生は我慢し始める。

折り合いがつくうちはそれで良いのでしょうが、先生の心は病んでいく。

大人の生徒さんたちは
お心のねじらせとこじらせが熟成されていますので、一筋縄ではいきません。

上品そうに見えても
ふんわり天然そうに見えても

大人の生徒ケアは、動物園の猛獣たちと素手で接するぐらいの覚悟が必要です(;・∀・)。

だから生徒さんより先に
先生ご自身のお心が折れてしまうと危険なのです。

周囲の声に負けて自分一人で抱えたら、アカンのです。

 

 

夢と希望と高いお金を投資して
努力して苦労して、ようやく教える仕事を始めたのに

先生ご自身が自信をなくしてしまう。
お心が折れて教えることがつらくなり、せっかくつかんだお仕事をやめてしまう。

どうかそうなる前にお話くださいね。
ご安心してお越しください。お待ちしています。

●これまで投稿した先生向け記事一覧はこちらから

 

大人の生徒指導に悩む先生を対象にした個別相談会のご案内


オンラインzoomで開催
初めての先生は操作手順別途ご案内しますので、ご安心ください。スマホで参加できます。

💡日程

11/6(土)
10:00-13:00

11/7(日)
10:00-13:00, 14:00-17:00

11/14(日)
10:00-13:00, 14:00-17:00

※ご希望の日付とお時間帯をお選びください。
※日程や時間は変更することがあります。お申込前に再度
ご確認ください。


💡料金

3時間4,950円(税込)事前銀行振込

お申込後平日5日以内にお振込ください。
振込先は別途ご案内します。振込手数料はご負担ください。


💡
キャンセルポリシー

お振込後にご自身の都合でキャンセルする場合、発生しますのでご了承ください。

開講日から起算して

20日前から➾半額
10日前から➾全額

銀行振込手数料を差し引いてご返金します。

 

💡お申込手順

このホームページ内のお申込フォームからどうぞ!

講座名は「その他」をご選択
「その他ご質問があれば・・・」の欄に、先生のご指導分野とお悩み内容をご入力ください。

内容を拝見した後、詳細をご連絡させていただきますのでご安心ください。

●お申込フォームはこちらから