このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

脳内鎖国思考だとがんばっても英語力は身につかない

💡脳内が鎖国思考だといくらがんばっても英語力は身につかない

 

もしご自身が
英語ができるようになりたいと本当に思っていて、ご自身なりにがんばっている。

だけど、がんばっているわりに
いつもできないままであれば、そのご理由の一つがこれだと思います。

脳内「鎖国※」思考をしているから。

※鎖国(wikipediaより)
江戸幕府がキリスト教国の人の来航及び、
日本人の東南アジア方面への出入国を禁止し、貿易を管理・統制・制限した対外政策。

そこから生まれた日本の孤立状態、外交不在の状態。

新しいことにトライしたいけど、すぐに打ち消してしまう。

・新しいことは面倒だ
・知らないことはやりたくない
・初めての人や物事にはまず疑い、批判ファースト

変化を嫌う方、未来への可能性を自らシャットアウトしている方です。

 

 

英語は世界75億の人たちと瞬時につながる共通言語。

自分から心を開いてぶつかるパッションが必要です。

それは英文法学習であっても同じですよ。
鎖国的なご思考のままで
英語知識をインプットしても、たいして伸びません。

 

コロナ禍の今、私たちの価値観は変化しつつあります。
それは皆さんご自身のお仕事などを通じて、現実がよくおわかりでしょう。

コロナ禍対策として
会社が取り入れた新しい方式の多くは、そのまま続くものが多くなるでしょう。

英語学習も同じ。
時代の変化を日々ヒシヒシと感じている英語学習者さん、いるはずです。

このコロナ禍を経験したことで、
長年さびついた脳内鎖国状態を断ち切って、時代の変化を受け入れてみるチャンスでは?

女性の平均寿命は現在87歳。
残り何十年間、今の繰り返しでも本当に良いですか?

湧き上がった前向きなお気持ちを押し殺して
土壇場でキャンセル(撤回)する癖がついてしまうと

残念ながらこの先も成功できない人生になります。

それって「人生のキャンセルガール」
いつまでもそんなご自身のままで本当に良いのですか?

 

 

もしご自身が行動できない言い訳として
「悩んでいるんです」「検討しているんです」

これが口ぐせになっているのであれば・・・

※生徒さんたちを見ていて思いますが、こういう方多いです・・・

本当に考えていますか?
考えているふりしていませんか?

このことばを使うことで、答えがわからないことをごまかしていませんか?

クセになっているなら、それやめたほうが成功します。

成功する人は、考えながら動いているのですから。

 

 

まずは動いてみようと思っている方、
全力でぶつかってください。受け止めますから。

 

現在募集中の
中学英語学びなおし英文法基礎

3ヶ月集中クラスのご案内はこちらから↓

3月クラスは3/13(土)より開講します!
生徒さん、募集中です。

この春始めて、この初夏までに英語力を身に着けたい方、
ぜひこのタイミングでお越しください。