このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

視覚化された授業カリキュラム

到達ゴールまでの道筋がひと目で視覚化できる「授業カリキュラム」

この教室を申し込んだ生徒さんの多くが「ほかのスクールや教室に比べて、圧倒的に情報量が多かったので安心できた」とおっしゃいます。

「中学英語からの学びなおし講座だからこそ、大人であっても実際に中学生たちが履修している順番で学ぶ」

スクール・教室によっては経営方針上、カリキュラムはあえてウェブサイトには掲載しないところもありますが、この教室は明確に掲載しています。

視覚化された授業カリキュラム

2019年5月開講・中学英語学びなおし 英文法基礎講座(3ヶ月集中クラス)のカリキュラムはこちら(PDF)

中1be動詞から中学英語の集大成の関係代名詞までの履修順を明記することで、「この手順を踏んでいくことで、私も英語ができるようになるんだ!」という道筋がクリアになり安心して学ぶことができます。

なお、初心者層の方は英語への苦手意識がお強い方が多いため、文法単元用語(be動詞、助動詞、関係代名詞などのことば)を聞いただけで途端に敬遠する傾向があります。

「英語ができない人たちにカリキュラムなんて見せても意味がない。むしろさらに敬遠されるだけ。もっとゆるくふんわりぼかしてキラキラ女子のオケイコ感覚で集客しないと」

今では笑い話ではありますが、かつてはウェブサイトにカリキュラムを掲載したらそのように言われたこともけっこうありました。生徒さんたちと同じお立場の方だけでなく、集客側に立つ経営者レベルの方たちも、です。

ですが、本当に初心者層の全員が全員、そのようなタイプの方ばかりなのでしょうか?

「初心者レベルの生徒さんは、カリキュラムを見てもわからないでしょう?」と決めつけられることも嫌なハズですが、それ以前に雰囲気ばかりで何かよくわからない授業内容のところにまとまった金額の投資はできますか?

「毎月けっこうな金額を投資する本気講座だからこそ、カリキュラムは明確に掲載する」というのがこの教室のスタンスです。こうすることで安心・信頼感につながります。

おかげさまで、お越しになる生徒さんたちからは「初心者対象の英文法教室で、ここまで明確にカリキュラムを掲載している教室は他にはそうそうない」というお声をたくさんいただくようになりました。