このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

あなたはかわいそうな人じゃないから

※生徒さん向け記事です。

この教室は
大人を対象としたやり直し英文法講座を開講しています。

対象層は超基礎レベルからということもあり
英語に苦手意識のある方が多くお越しになるのが特徴です。

今日は私が長年感じていた、
英語基礎レベルの方に多いご思考について書きます。

※この記事がご実力レベルに関係なく、
伸び悩みを感じている英語学習者さんたちや、
大人の生徒ケアに悩んでいる
英語の先生方にとって何かの突破口になれば幸いです。

 

それは何かと言いますと・・・

「英語ができない人」

イコール

「語学コンプレックスやトラウマに支配された結果、
ご思考までを大概こじらせて、身動きとれなくなっている人」

私自身は必ずしもイコールとは思っていませんが、
世間ではこういう方が多いのだなあということに。

 

 

この教室は
語学学習に成功するために必要なメンタル面の指導までしています。

生徒さんお一人お一人に
親身に向き合う指導をしているので、それが理由なのでしょうが、

それにしてもトラウマとか
コンプレックスとおっしゃる方は多いものだなあと。

万年基礎レベルの方だから
そういうものだろうかと思うようにしていましたが、

本当にそうだろうか?と、実は長年指導をしながらそう思っていました。

なぜ違和感?

講師である私自身も
超基礎レベルからの英語学習をして逆転して現在に至りますが、

語学学習の場で
ことあるごとにコンプレックスとかトラウマを
武器にするタイプではなかったからです。

 

 

まずは私自身の話を。

私もかつては中1レベルの英語の時点で
ロクにわからなかった、超基礎レベルの英語学習者でした。

当時(30代前半)は
自己肯定感も低かったので
ちょっとしたことでカッとしたり、落ち込むことも多かったです。

英語学習者時代のかつての私も
(生徒さんたちに負けず劣らず)かなり面倒くさい人間だったと思います。

だけど、ここは絶対に違うと言い切れることがあります。

英語学習の場で
指導を受ける場で

語学コンプレックスやトラウマとか
人生上手くいってないことをすぐに武器にしては


わかってわかって♪私に気づいて♪

わかってわかって♪こんな私をもっと見て♪

まるで軽快なステップを踏んでいるかのように
こんな形の自己表現に夢中になることはありませんでした。

私、結果出したかったから。
英語ができるようになって、少しでも人生を良く変えたかったから。

だからこんな軽快なステップ踏んでいても
英語力は身につかないとわかっていたのでしょうね。

まず英語が上達するための行動ありきでしょうと。

だからこの教室で初めて
このタイプの生徒さんたちを見たときは、仰天しました。

本当にコンプレックス?
こんなに自己主張できるのに?

これだけ自己表現できるなら
そのエネルギーを素直に英語学習にぶつけたらええのにねと(・∀・)。

 

 

生徒時代の私は
それなりの孤独感を抱えていた(と思う)し、
自分はかわいそうな人生だと思っていたので、

ご指導いただいた先生たちに
「自分のことを見てもらいたい。ほめてもらいたい」と期待した部分はありました。

若かったからね(・∀・)。

いや、だけど私は違いました。
実力はありませんでしたが、ハートは負けていなかった。

語学に限らずですが、
成功できない方との違いはこれ↓です。

英語ができるようになったら、
私はこの先何ができるか?

どうやったら最短で合理的で効率よく無駄なく、英語力がつくか。

できたらいいな♪そこに強くフォーカスを当てて
英語中上級者になれるよう、つき進んでいましたから。

がんばっている自分に酔いしれるのは好きな私ですが、

たとえ小さいレベルであっても、
結果出すことまで、実行していました。

自己肯定感は低かったけど、
だからこそ、自分がきめた約束は守りました。

何か違うと気づいて
当初の目標を転換する(途中でやめる)こともありましたが、

きちんと筋を通して「失礼させてもらいます」と言える勇気がある人間でした。

みなさん、これできていますか?
成功したいならこれ、大事です。

 

かわいそうなご自身の
傷をいやしてもらいながら、
同時に英語もうまくなれたらサイコー!

そんな一石二鳥を期待して
この教室にお越しになっても・・・

同時進行できる柔軟なご思考ができないのであれば、厳しい。

 

もし、ご自身が
ご自身が描きたい未来を自由に手に入れたい。

そうであれば伝えたいことがあります。

無意識のうちに言い訳にしている

語学コンプレックスとかトラウマとか
英語なんて嫌いだとか
私は可哀そうな人だとか

そんなグチグチをやめる。
手放すと決めること。

ご自身も苦痛でしょうが、
そんなご自身を指導している側も不幸。
両方不幸な状態で成功はありえません。

成功できない人は決断力のない人。
「そのうちいつか」のタイミングを無駄に待っている人。

決めないままでは、
成功のスタートラインには立てません。

それを決めるのはご自身です。

 

 

大なり小なり異なれど
コンプレックスやトラウマはだれにもあります。

それは語学においても同様でしょう。

語学でお心が傷ついているご経験があるならば
そして、もうお若くはないと自覚しているなら、

そろそろ合理的・効率的に成功する選択肢を身につけることも必要。

これが大人だからこそできる英語学習では?

無駄なことに時間を費やさない勇気を持つ。
これが成功する秘訣だと思います。

この内容に
共感してくださる英語学習者のみなさん、

ぜひ次回の学びなおし英語講座でお会いしたく思います。

語学コンプレックスとか
トラウマとかいったエンドレスなグチグチは卒業して、

カラッと明るくエキサイティングな方、
そう生きたいと決めた方。

未来の生徒様としてお待ちしております。
成功へのバックアップを全力でさせていただきますよ!

 

中学英語学びなおし
英文法基礎講座(3ヶ月集中)

通学クラス(大阪)
オンラインクラス(日曜)とも次回は秋開講です。

総合案内はこちら↓