このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

この先も「人生のキャンセルガール」のままでも良いですか?

「夢を持つって、大事♪」
「本気でがんばるって、気持ちイイ♪」

これは英語学習に限らず、いつも何かを成し遂げられないとおっしゃる方に多いことばの一つ。

残念ながらこのタイプの多くは、やはり挫折をしているのが現状。

ご理由は「肝心の行動力と継続力がない」ゆえ。
ご自身のお心の弱さにすぐ負けてしまうから。

がんばることは良いけれど・・・

がんばるご自身に酔っているうちに
いつのまにか達成できる♪なんていうそんな虫の良い話はないのです。

「残りの人生あと数十年、人生のキャンセルガールのままで本当に良いのですか?」

このタイプの生徒さんたちに私がよく伝えることばです。

ん?人生のキャンセルガール?
今日はその話を。

 

 

人生のキャンセルガール
「世の中の現実に対してはあきらめているけど、自分自身はあきらめていない人」という意味です。

☑ 自分の人生を広げる可能性を、自分の弱さに負けていつも自分自身で握りつぶす

☑ 何か新しいことを始めるたびに、毎回このループを繰り返している

ご自身なりに行動を起こしてがんばっても、結局挫折するのはこのご思考のスパイラルが理由。

これだけでは、ちょっとピンとこない方もいらっしゃるかも。
ですので、もうちょっと具体的に説明しましょう。

 

 

目の前の現実から目をそらして何かの奇跡をいつも待っている「夢見る夢子」的な思考といえばわかりやすいでしょうか。

自分を変えたいという強いお気持ちを持っているのに、これまで生きてきた環境を変えたくない

☑ 高揚感あふれる出来事に飛びつくのは早いけど、物事が動き出すと怖気づいて途中撤回する癖がある

プライドが高いので、素直になれない。
ご家族・お仕事・恋愛・お金・ご体調などの一見正当化できることをできない理由にするのが早い。

☑ いつも逃げだしてしまうので、真の意味での反省ができない。ほとぼりさめたらまた同じことを繰り返している(周囲に何この人?と思われていることに気づいていない)

 

人生のキャンセルガール

記事冒頭でお伝えした通り、
「がんばれば、いつのまにか達成できるはず♪」とミラクル大好きな方が案外多い。

がんばることは良いけれど、
そんな虫の良いミラクルはありませんよ。

ちゃんと手順とか方向性を考えないと成功はできません。

なので、できない現実に気づくと一気に絶望感へ変わる。
そして「いきなりシャットアウト」が始まり、何もかも放り出してしまう。

まあ、これは英語学習に限らず、
成功にたどり着かないご思考をしている方に共通しています。

 

 

さて、この教室へのお申し込みをお考えになっている方の中には、

「人生のキャンセルガール。もしかしてこれ、私のことかも?」

そう思ってここで立ち止まっている方、いらっしゃるかもしれませんが、どうかまたそこで逃げ出さないでほしいのです。

 

生涯「人生のキャンセルガール」のままで、本当に良いですか?

人生のキャンセルガールになっている方は、
いつも同じループを繰り返してしまう、そんなご自身に嫌悪感を持っています。

そんなことば、うれしくない。冗談じゃない!
本当にそう思っていらっしゃるのであれば・・・

ご自身はもうおじけづかず、世界に一歩踏み出す時に出会っているのです。

 

本気とは強い気持ちを持つことだけでなくて
これまでの自分の限界を超えること。

限界を超えるということは、当然ですが摩擦が生じます。

この摩擦・・・
このタイプのみなさんがよくおっしゃる「心がざわざわする」状態ですが、すぐにそこで逃げてしまってはダメ。

「このザワザワ感は宇宙からのお知らせに違いない♪。やめなさいと言っているに違いない♪この直感は大事✩」

こうやって毎回都合よくスピリチュアル思考を持ち出しているようじゃ・・・、ダメです。

それは直感ではなくて逃げです。

繰り返しますが
本気とは「これまでの自分の限界を超える」こと。

摩擦ゼロの状態で、ご自身の限界を超えることはできないですよ。

 

「こんな人生、心底嫌だ。本当に変えたい」
そう思えば、ご思考は必ず未来に向かいます。

もし、お気持ちが向かないのであれば・・・
本当は今のままでも良いのでは?

がんばらないとだれかに認めてもらえない?

そう思い込んで行動するから、また挫折してしまい、夢を見ることまででいつも頭打ちになってしまうのはないですか?

 

 

さて、この教室では、かつて英語学習に対してまさに「人生のキャンセルガール」だった方たちが、中学英語やり直し学習を通じて劇的に変化しました。

ある程度の年齢になったらもう人は変わらないと言いますが、絶対そうとは限らない。

何歳からでも変わることができることを、私は生徒さんたちを見て知っています。

じゃあ、なぜ生徒さんたちは変われたのでしょうか?

授業を通じて、自分が決めた約束を守る習慣から。
いきなり一攫千金を狙わず、まずは小さいことから実行。

自分の力で一つ一つ築き上げていくことで、自信がつきます。
だれかに頼らず、ご自身で身に付けるのです。

 

そんな生徒さんたちのbefore⇒afterについては「受講生の声」のページをどうぞ。

「最初こうだった私がこうなりました。だからあなたもこうなりますよ」がよくわかる内容です。

発信メッセージを読んでお心がヒットしたのであれば・・・
さあ、次はあなたの番ですよ!