このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

春畑道哉 ライブ2022 SPRING HAS COME ビルボード大阪

※2022.5.10追記
ライブ2022参戦レポ、もう一つ完成!
SPRING HAS COME +nextライブ(5/8 オリックス劇場大阪)です。

ビルボードライブ2022も良かったけど「SPRING HAS COME +next ライブ2022」はまた異なる意味で最高のライブでした!

この日「I feel free」一曲限定ですが、春畑道哉さんご本人より動画撮影許可&拡散希望あり。

この前代未聞の出来事に会場全員がパニック、だけど大歓喜♪

私も動画を作ってみました。
よろしければぜひごらんください。こちら↓

※最初ハルさんのギターサウンドがグワーンと強く出ますので、音量調整しながら聞いてくださいね。


「ボーカルのないギターインストのライブの魅力を、もっと多くの人に知ってほしい」

春畑道哉さんのこのアツいパッションを、文字でも伝えてみたい。

1ファンの私がどこまで限界を超えて書けるか自分を試してみたいと思い、このSPRING HAS COME +nextライブ2022のライブレポ記事も書き上げました。

記事全文は下記アイコンをクリック↓↓↓して、ごらんください。

 

 

ここからの内容は、今年2月ビルボード大阪で開催された「SPRING HAS COME ライブ2022」のお話です。

毎年2/15から始まる、スターバックスのさくらプロモーションとともに私の春は始まります。

ですが今年の私はちょっと違う春の始まり。
春畑道哉さんに会いに、久々にビルボード大阪へ。

 

 

ビルボードの雰囲気にベストマッチなお姿ですね。

しかし55歳には見えないこのイケメンなビジュアル。
美魔女の男性バージョンって何て言うんだろうか。

しかし世間の55歳って普通におっさんよ?
こんな少年的な55歳おらんよ?(自分の年齢を棚に上げてスミマセン)

いや、見た目だけじゃないから!
ギターの実力半端ないのは言うまでもない。

春畑さんの魅力は見た目とキャラとのギャップ萌え(笑)。
これが
ファンのお姉さまたちのハートをドキドキさせる。母性に訴えるタイプでしょうね。

とここまで書いている私ですが
「あの・・春畑道哉さんってだれ?」と思った方もいるかも・・・

この人ですよ↓
「120秒でわかるギタリスト春畑道哉」なかなか良い動画タイトル♪

TUBE Official YouTubeより(名前が色々ややこしい)

 

そうです、TUBEのギタリストです(私はもうすぐ37年来のTUBEのファン)

TUBEといえば前田さんの圧倒的存在感が印象強いでしょうが、実はそれだけではないのです。

特徴的な前奏・間奏のギタープレイ
春畑道哉さんがいないTUBEはありえない。

 

 

※ハルさんは弟キャラ。圧倒的兄貴な「前ちゃん💛」が大好きなようです。ちなみに前田さんは「ハル」と呼んでいますね。ライブでのこの2人が仲良しキャッキャしている姿がカワイイ。

春畑道哉さんは、Jリーグのテーマ曲(J’s Theme)や、プロ野球のテーマ曲(Jaguar’13)を作曲&演奏している人。

J’s Themeは25年ぐらい使われていて、Jaguar’13はフジテレビのプロ野球ニュースの中継曲として現在も使われていますね。

サッカーにも野球も詳しくなくても、この2曲のサビの部分は聞いたことあると思います。

 

 

動画へのコメントもこんな感じで大絶賛↓
以下は「Jaguar’13」へのコメントを引用させていただきました。

 

 

さあ行きますよ♪
2022/2開催
春畑道哉
SPRING HAS COME
ビルボード大阪ライブ2022レポ

ビルボード大阪ライブ2022レポはこちら

(お客さんが)お酒を飲みながら、ライブをするのが夢だった。それが叶ってうれしい。

ライブ冒頭の挨拶でそう言った春畑道哉さん。
「良かったね^^」と心からそう思える瞬間でした。

会場ではSPRING HAS COMEという名の素敵なオリジナルカクテルも販売され、人気でした♪

当日のライブレポ記事全文はこちら↓
下記アイコンをクリックして、ごらんください。

最後のMCでハートを奪われた!SPRING HAS COME ビルボード大阪 ライブ2022に参戦した感想♪

控えめに言ってそりゃもう最高でした。

ビルボードライブ会場は他の大ホール会場とは異なり、
どの席からも至近距離でアーティストを見ることができますから。

私はTUBEファン歴37年ですが、
実は今回初めて春畑道哉さんを至近距離で見ることができました!

これがいちばんうれしかったです。

TUBEのライブではまず不可能なことができた。
これがビルボードライブの最高の魅力だと断言します。

もうね、至近距離で見たことですっかり心を奪われました!

そして最後のMCでのこのことば↓で完全に私のハートはロックオン♪

こういう楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。でも次は『もうやめて』っていうぐらい弾くから♪

※「次は」が、そこから数か月後の全国ツアーの「SPRING HAS COME+next ライブ2022」になります。

もうね、私は最後のこのことばに完全にハートを奪われました。

高校生の頃から37年も知っている人に、今になってまさかこんなにハートを奪われるなんて。そんな自分にびっくりしました(・∀・)

この記事冒頭でご紹介した通り、+nextライブはけた違いの迫力でした(会場規模がそもそも異なるから)

ですがビルボードライブには、ビルボードにしかない魅力あり。

この会場ではだれもが至近距離で春畑道哉さんを見ることができます!

これですよ、これ。
私、これがなかったら、ハートはロックオンされていなかったし、今この記事書いていませんでしたから。

来年以降もぜひハルソロを。
そしてこれを機に、ビルボードでのライブも毎年開催してくれたらうれしい。

せっかくSPRING HAS COMEという名前のカクテルもドリンクメニューに入ったし、ぜひまた会場で飲みたい(美味でした♪)

もちろん春畑さんの演奏聴きながら♪
何となくこの話、実現される気がする。そう信じて楽しみにしたいと思います。

ビルボードライブ2022の動画が公開されています!

TUBE Official YouTubeチャンネルより

春畑道哉 Michiya Haruhata
LIVE AROUND 2022 SPRING HAS COME -DIGEST

この動画が公開されました!
文字より動画のほうが一発で魅力が伝わるので、ぜひ見てください(・∀・)。

ビルボードの雰囲気にマッチした春畑道哉さん、とにかくカッコイイです!

個人的にはチェロとギターのマリアージュが素敵♪

下記アイコン↓をクリックしてどうぞ!

2022/4/27発売 新アルバム
SPRING HAS COMEのご紹介

今回のツアータイトルになっている、この「SPRING HAS COME」。

春畑道哉さんにとって11番目となるソロアルバムです。

ボーカルのないギターインスト(インストゥルメンタル)の世界を、たっぷりとご堪能ください♪

一度ハマるとやめらない。
やみつきになりますよ。

ビルボードライブの時点では
このCDはまだ発売されていなかったので、全員が同じ条件で初めて聴く曲が何曲も。皆集中~☆

新曲とこれまでのハルソロの有名曲からのコンビネーションで構成されています。
ハードロック調からバラード調まで幅広い♪

ご自身のお気に入りの曲、きっと出会えます!

収録曲
Spring has come
FANTASIA ~LIFE WITH FOOTBALL~
I feel free
Promised Land
J’S THEME(Jのテーマ)~FRONTIER ver.~
ノスタルジア (at Billboard Live YOKOHAMA)
Kingdom of the Heavens
John English
Life is Beautiful
WE PROMISE
Period.

SonyMusic公式サイトより、以下引用↓

SPRING HAS COME 春畑道哉

1987年のソロデビュー以降、TUBEの活動と並行して積極的に取り組んできたギタリストとしてのソロワークは、35年のキャリアで10作のオリジナルアルバムをリリース。

1993年のリーグの発足からのJリーグオフィシャルテーマソングとしてサッカーファンに愛されている「J’S THEME(Jのテーマ)」や、プロ野球の中継テーマとして長年使用されている「JAGUAR」など、その高いメロディーセンスと独特のプレイスタイルで、一度は耳にしたことのあるインスト曲を多数世に送り出してきた。

そんなソロ活動も今年で節目の35年目を迎え、通算11枚目となるオリジナルアルバムは、昨年開幕した女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」の公式アンセム『WE PROMISE』をはじめ、「Kingdom of the Heavens」、「FANTASIA ~LIFE WITH FOOTBALL~」など、春畑サウンドと抜群の相性をみせるスポーツ系のテーマ曲を多数収録。

またアルバムへの収録が恒例となっている豪華アーティストとのコラボレーション楽曲も準備されている。

出典元URL↓
https://www.sonymusic.co.jp/artist/MichiyaHaruhata/discography/AICL-4233

もちろんituneでも購入できます♪(私はそうしました)

春畑道哉さん
ライブチケット入手情報(予約時に焦った私の経験談もどうぞ)

①春畑道哉さんご本人の公式ツイッター or TUBE Official(ツイッターやLINEをおススメ)が確実。定期的にチェックして、情報を逃さずゲットを。

春畑道哉 ツイッター(けっこうまめに更新してくれています♪)
https://twitter.com/HaruhataMichiya

TUBE OFFICIAL ツイッター 
https://twitter.com/tube__official

※ツイッターをやっていない方は、LINEでTUBE Official Siteをお友だち登録するのが良いですよ。情報を逃しませんから(私はそれです)。TUBEでLINE検索するとすぐ出ます(ID:tube)


②TUBEのファンクラブ会員の方には、事務所からメールで別途案内が届きます。その指示に従ってご購入を・・・(スミマセン。私はこの時はファンクラブ会員ではなかったので、詳細は不明)

③一般枠で購入する場合は、発売時期が来たらビルボードのホームページにログインしてご購入を。

ビルボード
http://www.billboard-live.com/

ここから各会場のページへ入れますので、春畑道哉さんの公演日を検索してください。

※有料のビルボード特別会員にならなくても、一般枠での購入(ゲストメンバー 無料)はできますが、販売時期は一番最後になります。

※ウェブサイトの通信状況が悪くて上手く座席選択できないなど問題があったときは、電話でもお席の予約はできます。電話番号はウェブサイトに掲載されています。

※座席名称が似ていてちょっとややこしいので(←私の感覚では)、事前にウェブサイトの会場座席図をチェックしてからご予約をするほうがスムーズです。

前列の良い席は、やはり先行入手できるファンクラブの方(Riders, TUBE Mobile2種類あり)の方たちの優先になるのかな?でもビルボードの場合は、後ろの席でもしっかり見えますよ。