このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

受講生の決意メッセージが完成しました!(中学英語学びなおし英文法基礎・May)

10月から始まった「中学英語学びなおし英文法基礎講座(3ヶ月集中)」の生徒さんの決意メッセージが完成しました。

今回ご紹介するのはMay(メイ)です。
※この教室は生徒さんのお名前をEnglish nameかFirst nameでお呼びしています。

記事最後にURLを添付しているので、クリックしてごらんください。受講生の声のページの最新記事へジャンプします。

この決意メッセージは授業の一環として実施しています。

目的の一つは、
「もう次は挫折しない英語学習への思考作り」をするために、ご自身にコミットしていただくためのもの。

なぜコミットしていただくか?

挫折を繰り返す方は、「決めたことを継続できない方」が多い。

なぜ継続できないのか?

多くの方は他人との約束をやぶることに対しては強い罪悪感を感じます。これはやってはいけないことだと思っています。

ですが、ご自身とのお約束はすぐに破ってしまうのです。

これでは成功できるわけがないでしょう。

「がんばります」「本気です」

口ではいくらでも言えます。

残念ながら口頭でのコミットだと、人は都合よくどんどん設定変更してしまいます(これがご自身との約束を守れないという状態)

ですので、この教室ではご自身のことばで文書化していただき、担当講師の私と共有しています。

 

この決意メッセージを書くことで、生徒さんたちは「ご自身は何者か?何をしたいのか?」とご自身ととことん向き合います。

ある程度のご年齢になって、ご自身の克服課題と向き合う。

生徒さんたちにとっては、この作業は英文法の授業以上に大・試・練ヽ(・∀・)ノ。

挫折を繰り返している方の多くが、「いったいどこでそれを身につけたの?」と驚くような極端に偏ったガチガチな英語学習への価値観をインストールしてお越しになります。

このインストール、いったいどこから?
たどっていくと、長年のご自身のご思考グセ。

ご自身の思考グセ(克服課題)に向き合い、言語化して公開するのは勇気がいるもの。

生徒さんたちは、英文法知識だけをインプットしても挫折することは十分わかってるのですが、いざご自身の内面と向き合う時点で怖気づきはじめます。

 

さて、今回ご紹介するMay(メイ)は、書き上げるまでにどのようなお心の変化を経験したのでしょうか?

そして、この経験で得たものは?

決意メッセージ、ぜひごらんください!
この記事はとくにこれから出会う、未来の生徒さんたちにぜひごらんいただきたい内容です。

記事はこちら↓
「受講生の声」のページの最新記事へジャンプします。

●本気の学習環境で不安や迷いを断ち切り自信をつけたい。英語力を身につけて今の仕事の幅を広げたい(受講生の決意メッセージ・May)

下記アイコン↓をクリックしても、ページにジャンプしますよ。