このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

教室9年目のこの夏、新しい業務内容を始めます!

久々の更新です。

新教室メニューを具体化していたため、
しばらく教室関連記事の発信をスローダウンしていましたが、本日より再開。

たくさん伝えたいことはあるのですが、まずは発信からね。

 

 

初めての方もいらっしゃるでしょうから
まずはこの教室の自己紹介から。

この教室は社会人の基礎レベルの方を対象に
「中学英語やり直し英文法」講座を開講しています。

教室運営者である
かつての私自身の英語学習で得た経験をもとに、この講座を作りました。

全く英語ができなかった私が
底辺レベルの英語学習者から、5年で英文法講師としてデビュー。

人生は何歳からでも上書きできる。
英語ができるようになると、人生の可能性を広げることができる。

そう信じてきた
過去の私のような方を対象に教室開講して、この夏で9年目に。

現在ではやりなおし英語講座は全国いたるところにありますが、

日本中を探しても
他に同じ教室はない本気教室だと言いきれる自信があります。

英文法指導を通じて、
自立した英語学習者になるためのご思考面も鍛える。

生徒さんたちのお心に本気で向き合う教室です。

 

 

さて、本題です。

教室9年目を区切りに、この教室も新しいステージへ。
新たな業務内容を始めます。

これまでは生徒さんたちのみを対象に指導していましたが、
今後は「先生方向け(※)」のメニューを作ります。

※大人の生徒さんを対象に(中でも基礎レベルの方たちに)英語指導をしている先生方。
※英語に関係なく、大人の生徒さんたちに何かを指導している先生方もぜひ。

 

 

なぜそう思ったか。
その理由の一つをお伝えしたいと思います。

この教室での英文法講座と並行して
多くの生徒さんたちは英会話スクールに行きます。

生徒さんたちの話を聞いて実感したのは、

万年挫折を繰り返してきた
英語に対して苦手意識の強い
大人の基礎レベルの生徒さんたちのリアルなお気持ちが

実はあまりよくわからずに
指導しているのではないかと思われる先生方がけっこう多いのではないかと。

おそらく手ごたえがつかめず、先生方も苦労なさっているのではないかと。

 

 

生徒さんの数だけ指導法があります。
先生方の個性によっても指導法も変わります。

指導法には絶対これだという答えはないため、
ご自身の指導に自信が持てないまま、年数を重ねている先生は多いことでしょう。

また、先生という仕事は孤独な特殊な仕事です。
周囲に相談できず、一人で悩んでいる先生は多いです。

そのような先生方が
自信をもって堂々と指導していただけるよう、
バックアップサポートをしたいと思っています。

具体的なメニューはこれからのご案内となりますが

まずは先生のお悩み相談を承ります。
将来的には数回の講座スタイルにできればと思っています。

では、どんな方をお待ちしているのかですが・・・


このような先生方、いらっしゃいませんか?

お力になりますよ。

英語に苦手意識の強い
基礎レベルの大人の生徒さんの本音が正直よくわからず、生徒指導に悩んでいる先生

➾アドバイスしても、生徒さんには通じていない気がする。
➾何を言ってもネガティブ反応なので、正直困っている。

クセある大人の生徒さんと向き合うのが怖い。
当たり障りのない指導をしてしまっているご自身を変えたい先生

➾生徒さんが場を乱す自分勝手なことをしていても、教室ルール違反をしていても注意できない。

➾気が付けば、生徒さんのご機嫌取りばかりしている。

➾生徒さんのご年齢、ご学歴や肩書に圧倒されてしまう。とくに社会人キャリア豊富さからの口の達者さに圧倒されてしまう。

➾生徒アンケート結果、授業クレーム発生率などの数値に支配された結果、ご自身が本当にやりたかったはずの指導ができずモヤモヤしている。

もちろん、英文法指導スキルアップもバックアップ可能です。

中学英文法指導スキルに自信がない英会話の先生向け
➾別途導入解説・板書指導も行います。

 

私はかつて勤務していた学習塾教員時代は、
先生方をバックアップサポートする側にいました。

新人の先生がデビューするまでの一連の指導経験をしてきました。

ご縁あって携わった先生方が
キラキライキイキと堂々として
生徒さんを教えているお姿を、廊下越しから見るのが好きでした。

英語学習の目的と到達ゴールは生徒さんの数だけ異なります。

私以外の様々なタイプの先生が増えることで
生徒さんたちにとって英語学習への満足度が上がると思っています。

だから、私は先生方をバックアップサポートすることに喜びを感じるのです。

 

 

実はこの新内容は数年前から考えていました。

ですが、いつも思っているだけでおしまい。
いつも無理だとあきらめていました。

そもそも先生をサポートする仕事は
組織に属する立場だからこそできるのであって、
個人教室レベルでは無理だと思っていました。

できない理由を探し出していたので、何年も踏み出せませんでした。

 

 

そんな私が今のコロナ禍を機に、
今後の教室の方向性を考えているうちに、まさかのまさかの着地点に到達しました。

わずか2ヶ月前の
この春のコロナ自粛の時点では、
この想いを現実化していくとは思ってもいませんでした。

いつも夢を描いていても、それ以上進まなかったのに。

私が本当にやりたかったことにリーチしたことに、
そして今、この記事を書いていることに自分自身が驚いています。

 

 

地図のない道の始まり。
教室9年目にして、新たに一からのスタートです。

当面の一番大きな課題は
この新メニュー内容を具体化することもありますが、

まずは対象となる先生方に
これからの私の発信記事をごらんいただくこと。

先生というお仕事をしている方は、
基本的に一人で抱え込む傾向があります。

だからこそ知っていただくのが必要。

今のウェブサイトは
英語学習者である生徒さんが対象なので、
先生向けのコンテンツはゼロからのスタート。

記事を投稿してから、どれぐらいでGoogle上で検索ヒットするか。

これは長い道のりですが、
その一歩を踏み出すと決めたら、後に戻らずに進むのみ。

まずはここからのスタートです。