このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

受講生の声

その2|安心感と勇気がもらえます。これまでの終了生が未来の生徒さんに向けて書いたことばを集めました

「学びなおし英文法基礎講座」を終了した生徒さんたちが
未来の生徒さんに向けて書いたことばを集めてみました!

このシリーズ、第二弾です。
(Tatsuya⇒Diane⇒Osayu⇒Lucy⇒Susie)

※生徒さんのお名前はEnglish nameで記載

集めるとものすごくパワーあふれる記事になりました!
生徒さんたちに感謝です。

最後まで読んでくださいね!

 

①Tatsuya

本当にやる気があるのなら
必要としているのなら

勇気と覚悟を持って一歩踏み出してください。

いつ始めようと「もう手遅れ」なんてことはないと思います。

年齢や環境や背負ってるものとか
みんなそれぞれ違いはあるけれど

ぶれない気持ちを持って取り組めば、きっと成功が見えるはずです。

目的に向かって真剣に学ぶって楽しいです!

何よりここには真剣に向き合って指導してくれる先生がいますから。

 

②Diane

英語学習をあきらめきれず
学習スタートを迷って何年も費やしてきた方がいるとすれば、まずはスタートさせること。

どんな環境であれ
残された時間が余りない世代であればなおさら、アクションを起こすべきです。

我々には時間がない!
学習する時間も、英語を使う時間も、そしてやり遂げる情熱も!

 

Diane

 

③Osayu(おさゆ)

生徒さん同士からも良いところをたくさん得て下さい。

私は生徒さんの素敵なところ、
自分に足りないところはマネして得てやろうと思っていました。

生徒さんの刺激は、私にとってとても大きかったと思います。

文法もとても大切ですが
英語と言う視野を広げて英文法だけでなく

英会話とリスニングも平行してみると、より理解が深まります。

目標を持って学ぶことで
目標のためにどうすればいいのかを考えて行動すれば

何か得た時に楽しいと思えるようになれます。

あきらめず、目標に向けてがんばって下さい!

Osayu

 

④Lucy

素直になる、自分の立ち位置(レベル)を知ることが大切。

私は「受講する」と決めた以上は
先生のアドバイスや指導を素直に受けようと心がけました。

受講前の決意メッセージも
授業での基本例文の暗誦も全てに意味があります。

自身で判断せず、素直に実行することが大切です。

自分が英語初級者だということは自覚していても、
実際にどれくらい出来ないのか知るのが怖いからといって・・・

受講前テストもTOEIC®テストも受けたくない」とか

講座が終わるまで次へは進めない」という気持ちは持たず

現実を見てください。

今の自分と向き合えば
これからどうすべきかが見えてきます。

Rei(*担当講師)のアドバイスを信じて
自分の殻を破って動き出してください。

 

⑤Susie(スージー)

私がこの教室に入る前は他のスクールに行っていました。

世間で言う文法初心者クラスです。
ですが、わからない箇所はわからないまま、授業に出席しているだけの1年を送っていました。

このままでは全然進歩しないと思いながらも辞めることも怖かったし、どうしたらいいか途方に暮れていた時にこの教室と出会いました。

ホームページには怖そうな事が書いてあるし(受講前面談??テスト??)、きっとまたテストを受けて落ち込んで傷付くに違いないし、どうしたものか!?と考えていたのは事実です。

ですが、実際に
受講前面談やその後Reiと話する機会を設けてもらうと・・・

「怖い」とはかけ離れていました。


個人の気質をよく見て頂いた上のアドバイス

的確な指導

授業以外でも時間を取って頂いての話など・・・

ここまでよくして頂けるな、と驚くことの方が多かったです。

大人になって何かをしようとすると
自分で自分をブロックする事があります。

本人は気づいていませんが
Reiはここまでアドバイスしてくれます。

会社でも年齢を重ねた方が転職してくると

今までのキャリアやプライドが邪魔をして
人のアドバイスを聞かず暴走し

結局仕事が出来ずに辞めて行く方を見てきました。

大人の英語学習も同じことが言えると思います。

自分のブロックをはずして
素直な気持ちで授業を受けると、身に付くことの多さに気づくはずです。

新しいことへのチャレンジは勇気のいることですが、まず1歩を踏み出して下さい。

 

いかがでしたでしょうか?

最初にご紹介した「その1」はこちら↓↓↓
ぜひごらんください。

その1
May⇒Taka⇒Cathy⇒Nicole⇒Nancy