このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

受講生の声

今の時代の管理職には英語力は必須。英語ができなければ部下に英語の必要性を伝えても説得力ゼロ。この現状を変えたい(Nancy)

「中学英語学びなおし 英文法基礎講座」の終了生のNancyが、ご受講直後に書いた決意メッセージです。(この教室では生徒さんのお名前をEnglish nameで掲載しています)

学びなおし英語講座終了後も引き続きこの教室の「TOEIC®対策講座」を受講中。TOEIC®スコア600点突破がゴール。

その後のNancyはこの決意メッセージで宣言したことを確実に達成しています。できない言い訳をしてはご自身とのお約束が守らないのを正当化する方が多い中で、これは本当にすばらしいこと。

企業の管理職でもあり、主婦でもあり、大学受験生のお子さんがいるNancy, ワーキングマザーです。理系の合理的思考ができる優秀な方です。

そう書くと「私はこんなふうにはできない・・・」と思ってしまう方も多いかもしれません。周囲はひるんでしまうほどの無敵のスーパーウーマンに思えますよね。

いや、それが英語学習に関しては・・・、当初は残念ながらそうとは言えませんでした。

初心者レベルとしては安定したご実力はお持ちではありましたが、「これでは英語学習に成功できないであろうご思考」がお強いところがありました。

ですが、この教室に来てからは華麗なる意識改革をなさいました。ご成功している理由はズバリ「変化を素直に受け入れる柔軟さ」「できない理由探しをしない」

改めて思いますが、どの分野においても成功する方はここが違います。
では、どうぞ。

受講前の決意メッセージ(Nancy)なぜこの講座を選んだのですか?


①英語に対する苦手意識を取りはらい、仕事で自信を持って英語を使えるようになりたい。

これまでは、だましだまし対応していた。会社全体として年々英語使用率が高くなっている。近いうちに異動しそうな気配あり。異動になってから始めるのでは遅い。

②現在の職分に求められるTOEIC 500点を来春の次回評価面談までに超えたい。そして次は600点(会社推奨レベル)をクリアしたい。

この教室のウェブサイトを初めて見たのは2016年9月頃。会社指示で受験したTOEIC®テストのスコアが返ってきた直後でした。

スコアは370。
TOEICのスコアを上げたい。そう思いました。

これでは部下との面談で英語の必要性を伝えても説得力ゼロ。自身がスコアを上げて示し、英語に関わる業務を自ら率先し対応したい。

それには数値化されるTOEICのスコアを上げるのが、自身の動機づけにもなると思ったからです。

ですが、同僚たちからは「年齢的にも今からがんばっても業務で使えるレベルに到達しないよ。英語は出来る人にやってもらえばいいやん」とあきれていました。

まずは独学で勉強するも、中学英語が途中からわからない。問題は解けているが、腹落ちしていない感じ。「独学の限界か・・・」と思い、大阪界隈で文法が学べる講座をネット検索し、この教室に出会いました。

「英語ができるともう一人に自分に出会える。何歳になっても・・・」のことばに引き込まれました。

しかしその後、仕事が超繁忙になったことや、家の事情が重なり、この教室のウェブサイトはたまに閲覧するも、申し込みには至りませんでした。

この時は教室の門をたたく勇気がありませんでした。

変わりたいと思いながらも出来ない理由を並べ、今の安寧な状態を壊す勇気がありませんでした。「変わろうとすることに対する抵抗」が大きかったからだと思います。

そして、また次の講座申込みが開始。久々にウェブサイトを見ると、既に席は埋まりつつある。やるなら今だ!と意気込むもしばし逡巡。

高3受験生の息子を放置し、英語学習を優先してもいいのか?ただでさえ仕事優先で家事は穴だらけ。またまた、逃げる理由との葛藤。

そんなとき飛び込んだのが、前回の終了生・Dianeさんのことば。

「優先してきた仕事と家庭をはぎ取ったあと、自分自身に何があるのか?」このことばが背中を押してくれました。

まずは申し込んでテストを受けてみよう。やらずに後悔するより、やってから後悔するほうがいいに決まっている。そう心に決めてからはあっという間で、現在に至っています。

この講座終了後にやりたいことは?

①TOEIC®対策学習をスタートしたい。

次回の評価面談がある来年の春までに500点を超えたい。その次は600点をクリアする。そして、英語に関わる業務から逃げずにみずから自信を持って遂行したい。

②今は海外の方が来られた際も見栄をはって、“I can speak A LITTLE.”といっているが、これを“I  CAN SPEAK ENGLISH.”と笑顔で言いたい。

これらを実現するために英会話を学んで、TOEIC®対策もします。英会話に関しては今から始めます!

今、決意メッセージとして伝えたいこと


社会に出て早や30年目。その間、何度か英語ができるようになりたいと思い、独学での勉強、英会話に通ったりとしましたが、いずれも途中で挫折。

振りかえれば、40歳での初海外出張の際の経験が、英語を使えるようになりたいと強く思った原点のように思います。

出張中、同行者の通訳により、英語を話せない私でもどうにか順調に進んでいました。しかし最終日、トラブル発生!同行者に通訳依頼するも上手く伝わらない。

背に腹は代えられない。知っている単語総動員とジェスチャーで相手に残時間で最優先で検討して欲しいこと説明してみた。 “・・・・OK!”との回答。どうにか伝わった。うれしかった。

一方、夜の食事では、会話がほとんどわからない。理解できても返事ができない。

「英語でのコミュニケーションが取れるようになりたい」

そう思い、中学の英語ドリルを手に取ったのが1回目の英語学習。それから時間は経過し、今回は3回目の挑戦。英文法だけでなく、英会話にも再チャレンジします。

長年一つの会社で働いていると、自分が思っている以上に思考が固まっているみたいです。まずは思考をほぐし、チャレンジする!そして、チェンジします!

いかがでしたでしょうか?

その後のNancyは、この学びなおし英語講座のご受講と並行して、早々に英会話スクールにも通い始めました。現在も毎週英会話レッスンを精力的にこなしていらっしゃいます。

そして当初トータル370だったTOEIC®スコアは、この教室のTOEIC®講座受講後わずか3ヵ月で500点超え。最終ゴールの600点突破に向けて突進中。

Nancyについてはこちらの記事もどうぞ。
●TOEIC®500点を達成したら、英語を使う部署へ異動希望を伝えたい!(Nancy)