このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

受講生の声

仕事と学習の両立バランスを崩して一度は途中終了。でもそこで辞めずに見事ご復活。それができた理由は?TOEIC®講座受講中の生徒さんの復活・大宣言です(Tatsuya)

学びなおし英語講座終了後も引き続きTOEIC®講座をご受講中の男性の生徒さん、Tatsuyaのメッセージです。休学⇒復活を経て、10ヶ月経過した現在のお気持ちを書いてくださいました。

その前に、TatsuyaのTOEIC®スコア推移から。

★TOEIC®講座受講前(2018/1)
⇒240点(リスニング155 リーディング85)

★受講後最新スコア(2018/10)
⇒420点(リスニング280 リーディング140)

当初の240点は、残念ながら企業では「話にもならない」レベル。当初、中1のdo/does時点で挫折していたことを思えば劇的に伸びていますが、500点未満であれば企業からの評価は同じ。

とはいえ、今から10ヶ月前の学びなおし講座終了時点では、35年以上もの間抱えていた英語コンプレックスを克服できたことで、やる気満タンのスタート。

ですが、TOEIC®対策はそんなに甘いものではありません。管理職であるTatsuya, もともと激務をこなしている方でしたが、さらなる激務の毎日へ。

ストレスからの体調不良も重なり、半年経過後からの数ヶ月は学習不足状態が続き、点は上がらない、授業は上の空。そして授業に来れなくなり、途中終了。

これまで小さなスランプはクリアしてきたTatsuyaでしたが、今回は深刻レベル。ですが、ここからが違います。心身を立てなおして、見事ご復帰されました。

この教室で学んでから、つまり私の生徒さんになってから、英語学習に対するTatsuyaのメンタルはとても強くなりました。

英語学習にタフなメンタルは大事。万年挫折を繰り返している初心者層であればなおさら。何百万も英語学習に投資してもこれが得られない人だらけの中、この財産を手に入れたことがすばらしい。

では、メッセージをどうぞ。中でも最後の「なぜ辞めずにがんばれるのですか?必見です。

中学英語・学びなおし学習からTOEIC®対策講座へ。途中終了を経て復活。受講10ヶ月経過して思うこと(Tatsuya)

この10ヶ月間でできるようになったこと

*英語が苦手、出来ない、と思っていた自分とサヨナラしたこと
*日々、TOEIC®(英語)学習に取り組む習慣

この10ヶ月間で達成できなかったこと(今後の課題)

自学習の方法を自分のものにできなかった。
多くの時間をTOEIC®学習に費やしているけれど、思うようにスコアが出ない。

「問題の反復、類題の量をこなす」
常にRei(担当講師)に言われてきたことが出来ていない。

「英語学習は頭から湯気を出してやるものだって思っていない?」
これは授業や面談の場で、Reiに何度も言われたことばです。

自分ではそうは思っていないと考えていたけれど、やはりどこかで自分のやり方に固守して、とても遠回りをし続けていたなと思います。

あらためて「TOEIC®は英語での業務処理能力を問われているテスト」ということを認識して、もっとも成果のでる学習法を身につけたいと考えています。

この先、何点を取りたい?

*最短で「500点」(理想:L300R200
*次は全受験者平均点超えの「600点」
*最終GOALは会社が求めている基準の「650点」

では、そのために何が必要ですか?

好奇心。英語学習に限ったことではありませんが、自分の世界に閉じこもらずに、もっと他人、違うやり方を取り入れたいと思います(マネする)

技術面では、テスト本番を意識した学習をする。反復とパターンでの覚え込みで読解・長文力を上げたい。自学習の方法を自分のものにしたい。

スコアが取れたこの先、どんな自分になりたいですか?

年齢・経験を積むにつれ、担当者として第一線で海外子会社と英語でやり取りしたり、仕事で英語をリアルに扱うことが極端に少なくなってきました。

そんな状況・環境の変化はありますが、目標スコアを取得した後も学習を継続して、部下が困ったときにスマートにフォローできる、安心して確認を依頼される存在になりたいと思っています。

大ピンチを経験したのにそこで受講終了せず、もう一度がんばろうと思えた理由は?なぜそんなにがんばれるのですか?

    正直、自分の時間を確保すること、勉強時間と環境を確保することがとても難しいです。

    働き方改革だ!ってそこら中で騒がれていますが、ワークライフバランスを獲得するのってそんな簡単じゃないです。

    そんな時に風邪でもひいてダウンして、クラスに通えない、宿題も手が付けられないってなると、「もう無理。もういいわ。やめたらどんなに楽だろうか」って正直考えてしまいます。

    でも、なぜがんばれるのか?

    「英語が出来ることで確実に自分の未来が明るくなる」
    「現時点では想像できないくらいに色々な可能性が広がる!」

    ということを心底思えるようになったからだと思います。

    小さなことですが、道を迷っている外国人を見かけたとき、

    before:「絶対話しかけてくるな(こっちに来ないでくれよ)」
    after :「答えられるか分からないけど、とりあえずどこに行きたいか聞いてみようか」

    ・・・って思えている自分ってすごくないですか?

    日本国内なのにあちこちに溢れている英文、なんとなくだけど意味が取れるようになってます。このチャレンジ以前ではそんな自分になれると想像できませんでした。

    「まだ目標にほど遠いレベルだけど、それでもこんな変化が感じられるって、すごい」と思えているからです。

    この歳から学びなおそうと踏み出せた自分を信じたい。自分は無力だと思うのは、もうやめたい。

    (↑サイトトップ画面のこの画像上の2つの文章は、学びなおし英語講座を始めた頃のTatsuyaのおことばです)

     

    いかがでしたでしょうか。

    TOEIC®対策は単なる資格対策だけではありません。ご紹介したTatsuyaのように、躍動感を持って生きる力へと変えるエネルギッシュなパワーを秘めています。

    学びなおし英語講座よりもはるかにハードなので、スコアが上がらないしんどさがあっても、もう限界だと思っても、TOEIC®対策学習のほうが楽しいとみなさんおっしゃいます。

    TOEIC®対策をすることで、世間の人たちと同じラインに立てます。自分も仲間に入れることが自信につながるようですよ。

    *このTOEIC®講座は学びなおし英語講座の終了生が対象です。初めての方は先に学びなおし英語講座をご受講ください。