このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

お金が出せないから無理だとあきらめる前に(ご収入減が理由でご受講を迷っている方へ)

私たちは今、
新型コロナウィルス感染拡大防止の影響で自粛を経験しています。

「未来へ向けて攻めていく」ことができなくなっている方が増えていると思います。

インターネット社会の今。
どれだけ深刻な経済不況になったとしても、今後も英語力は必要になります。

この機会に本気で英語学習を始めたいと思っていても
休業要請による大幅な収入減がご理由でお申込をためらっている方も多いと思います。

その場合は下記のご提案をさせていただいていますよ。

①授業料の分割払も可能(回数はご相談ください)

②全日程受講が厳しい場合
「今回はカリキュラム前半まで」という途中までのご受講も可能
(授業を受けた回数のお支払でOK)

ご受講可能なご予算をご相談ください。
今回ご受講できなかった分は、次回以降の開講時にぜひご受講ください。

 

ですが、こう書いても・・・

「受講する以上は全日程を受けるべきだ」
「それができないならやっても意味がない」

と思ってしまう方が多いのです・・・。

それはご自身が英語学習にずっと挫折してきたから。
だから、やるなら完ぺきにやるべきだと思っているから。

もちろん可能であれば、全日程受講のほうが良いとは思います。

ですが、全日程ご受講しても
自立心を持とうとしない方であれば、やった気になっているだけ。

「ちゃんとやるべきだ!」に支配された結果、

回数消化に夢中になり
一回一回の授業を大事にしないので、学んだ知識は定着していない結果になりやすい。

このノルマ回数の達成は、本当に必要?

そういう方よりも、
限られた範囲の受講だからこそ
真摯なお気持ちでお越しの方のほうが知識は確実に定着します。

ご予算が整ったら、次回の開講時に続きからご受講可能です。
時間はかかったとはいえ、最後まで成し遂げたことには変わりありませんよ。

 

 

経済情勢の不安定さの影響はこの先も長引くでしょう。

すべてが理想通り整うタイミングを待っていても、そのタイミングって本当に来るでしょうか?

「何歳からでもやりたいことはできる。急がなくても」

それはその通り。

ですがご年齢が上がることで、ご気力と体力は下がります。
ご成功への可能性は確実に下がります。

完ぺきな理想のタイミングって、本当にやって来るのでしょうか?

コロナの影響はこの先も長く続くでしょうから、
やりたいことが強制終了されることも続くでしょう。

ですので、本当にやりたいのであれば
柔軟なご思考で行動を起こす必要があります。

二回に分けて受講することにご抵抗があるのは、
ご自身がご自身のことを信用していないからでは?

もしそれが根底にあるなら、これを機にまずはご自身を信じませんか?

そこを無視してスクール通いしても、また同じ結果になるでしょうから。

 

 

そして、もう一つ。

「今は予算が厳しいので、今回は途中までで」

「全日程受講できますが、分割で」

いい歳してこんなことを
ご自身から言うなんて情けない、生き恥だと思っている方も多いです。

ですが、今は「予算が苦しい」という状態はだれもが同じです。
ご自身を責める必要、ないのですよ。

だから、決して恥ずかしいことではないと私は思います。

 

最後にご案内を。

対面授業が再開できるようになったら、
オンラインクラス(日)から対面クラス(土)への移籍も可能です(大阪)

一旦オンラインで申し込んだら
最後までオンラインで受講するものだと思い込む必要はありませんよ。

対面のほうがやっぱり良いと思う方は、ぜひ。

合わせてこちらの記事もどうぞ。
下記アイコン↓↓↓をクリックすると、記事にジャンプします。