このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

予告|生徒の数だけドラマがある。恒例の受講生の決意メッセージの投稿が始まります!

中学英語学びなおし 英文法基礎講座(3ヶ月集中)

2月から始まった
この春第一弾のクラス

生徒さんたちの《受講生恒例の決意メッセージ》を投稿が来週から始まりますよ。


「え?開講から2ヶ月たって、ようやく生徒さんのご紹介?」
と思った方へ。

はい、そうですヽ(・∀・)ノ。
初回授業直後のご感想は2月の時点で掲載していますが、これはあくまでも初回受講したご感想ですから。

 

 

この教室の生徒さんたちは
中学英文法を基礎から本格的にやり直したいと思ってお越しになります。

それと同時にもう一つ手に入れたいものがあって、この教室を選びます。

それがこれです↓
「今度こそ英語学習に成功し、自立した英語学習者になりたい」

この教室は英文法知識の伝授だけではなくて
英語学習に成功する思考作りの指導もしています。

 

では、生徒さんが書く決意メッセージの内容を。

これらの内容を生徒さんたちご自身のことばで書いていただきます。

☑ ご自身はいったいどんな方であるのか

☑ なぜほかではなく、この教室を選んだのか(未来の生徒さん、これ必見)

☑ この講座終了後、英語を使って何がしたいのか

 

成功したいなら、学習者ご自身のお心もアップデートしないと。

英文法知識だけをインプットしても、ある程度の力はつきますよ。

ですが・・・
学習者であるご自身の中身が変わらなければ、一過性にしかすぎません。

定着はできませんので、結局いつも中途半端な英語力のまま。

「はぁ?英語学習にメンタル?」
「なんかめんどくさい。そこまでいらない(笑)」

そう思っている方、多いかもね。
これは生徒さんだけでなくて、スクールさんや英語講師さんたちも同様かな。

ご自身と向き合う。
過去を整理して未来を言語化して自分の肚(はら)に落とし込む

この作業、かなりエネルギーいりますからね。

とくに過去のご自身と向き合うのは勇気がいるもの。年齢重ねたらなおさらね。

何かのせいにして
自分の弱さに負けて逃げてばかりの嫌いな自分を受け入れるのが嫌だから。

 

 

ま、そんな話はさておき。
今回の生徒さんたちのメッセージがようやく完成。

人の数だけドラマがあると言われますが、
今回は(今回もですね)完成まで波乱万丈でした。

生徒さんたちは何度も書き直しをして、ようやく完成しました。

★本格介護をしながら世代のMiranda(ミランダ)

★平成生まれ。教室最年少を更新したRachel(レイチェル)

それぞれの詳しいご紹介は、来週からの記事にて。

※生徒さんたちのお名前はEnglish nameで記載

 

今回、生徒さんたちと対話を重ねて改めて思いましたね。

成功するためには
学習者ご自身の思考面を整える必要があります。

だから、やはり意識面の指導も必要だと。

生徒さんたちのメッセージの投稿は来週明けから順次始まります。

これから出会う未来の生徒さんにとっては
「この生徒さんのこのお気持ち、よくわかるなあ」と思う内容ですよ。

大いに共感と勇気を感じることでしょう。お待ちくださいね。

●これまでの終了生のみなさんが書いた「受講生の声」のページはこちら。決意メッセージも含みますのでどうぞごらんください!