このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

初めてオフィス家具の不用品回収依頼をして得た学び(ウェブサイトへの投資は重要)

教室完全オンライン化に伴い、この秋に教室移転をします。

現在オフィス家具や機器のいくつかを処分しているのですが、今回は悩みの種がありましてね。

組み立て式のホワイトボード
会議用の長机やイスなどの、いわゆる大物のオフィス家具や機器の処分です。

これらはその一部↓

 

大阪教室

 

買うのはネットで簡単なのに、処分するのは本当に大変だと実感。

どれもこれも私の身長を余裕で超える大きさ。そして重い。足ぶつけたら確実ケガする。

さあ、どうしたものか。

メルカリ?
買い手がすぐにつけば良いけど、その保証はない。

今回はいかんせんモノが大きい。
退去日までに取引が完結できなかったらヤバイので、リスクがある。

じゃあ買取会社さんに聞いてみる?
もしかして売れるかもよ?と。

そうかもですが・・・
実は私、相見積もり取って比較検討に時間をかけるのが苦手(不動産と引っ越し系は人生の苦手分野)

一円でも安くしようとか
損したくないとかいう理由で

情報収集に時間をかけて
bargaining(バーゲニング・値段交渉)を楽しむタイプではありません。

あまり知らないのに
損したくないとか、あわよくばという理由で

頭でかき集めた乏しい知識で妄想する時間とエネルギーが無駄。

偏った理解のまま突き進んでしまうほうが怖い。

 

とは言いつつも・・・(笑)

やっぱり同じ処分するなら
金額はともあれ少しでもお金になればと思いまして・・・

まずはオフィス機器を買取してくれる会社さんに問い合わせからスタート。

私は免許は持っていますが、完全なるペーパードライバー。車は持っていない。

自ら運転して持ち込めないので
出張して買取いただくことになるのですが、
おそるおそる問い合わせするやいなや、速攻拒否されてガーン。

数が少ないからダメと。

えー(*´Д`)そんなー!
出張見積可能な最低数の記載、ウェブサイトに記載なかったよ?

それはその業界では常識なのかもですが、私はそれは知らないですよ。

仕方ない、次へ。
しかし困った。他を探さないと。

英語教室よりもかなりの数の業者さんがいるこの業界。
ありすぎていったいどこが良いのか、わからないし、ちょっと怖そうな人も多くなんか不安だ。

うわー!どうしよう~!と毎日頭パンパンだった私。

だけどそこで気づく私。
買取してもらおうとするから(どこか得しようとするから)ストレスになるんやと。

この件で無駄に悩みたくなかったので
お金払って処分だけしてもらうと決めて、不用品回収の会社さんを探し始めました。

ごみはタダでは捨てられない。
どっちみち粗大ごみに出してもかなりの金額になるし、引き取りNGになるかも。

しかし今度は会社さんが多すぎて、どこが良いのかわからない。

あまりGoogleの口コミは信用しないけど、
中には信じられない応対のところも普通にあるようで・・・。業種柄でしょうか。

ひえー、怖いなー、嫌だなーと思いながら、
ようやく奇跡的に出会えた会社さんにたどり着くまでの間、毎日ヤキモキしていました。

ウェブサイトざっと読んで、
ここは表裏がなく安心できそうだ、大丈夫と思えたので問い合わせ。

電話に出られたお兄さん。
派手さはないけど誠実な感じがしたのと、料金の説明がわかりやすかったので即決。

※すでにある程度料金の相場がわかっていたのもあります。
もっと安いところもあったかもですが、他を探すこともストレスだったので即決。

 

 

さあ、そこからは大進展。
タンタンターンとすべてが完了♪

お電話してからわずか数時間以内に来てくれました。

連日憂鬱で悩みの種だったとはいえ、
あまりにもスムーズに話が進むと逆に不安になる(笑)。

え?こんなにスムーズで大丈夫?
お兄さん、ホンマに時間に来てくれるんやろか?
(この業界、中には来ない会社さんもいるらしい)

良かった、ちゃんとトラックに乗って来てくれました(;・∀・)。
どれだけドキドキしたか。

思わず「来てくれてほんまにありがとう」と口にしましたもん、私。
それだけ困っていたということですね。

当初お願いしたオフィス家具以外の
元々大阪市の粗大ごみに出すそのほかの不用品も、この機にすべて回収していただくことに。

軽トラ乗せ放題プランだったので、それができました。
それでもあっと言う間にすべて回収して終了。

エレベーター使って搬出するために、

組み立て式のホワイトボードは
分解したりとかなり面倒な作業もあったのに、わずか20分ですべて完了。

スピード感が爽快で感激。

 

 

今回の件で、色々学びましたね。

今回お願いした不用品回収の会社さんは

・ウェブサイトの記載内容に安心感があったこと


・ウェブサイトにお金を投資していることがわかるホームページだったこと


・書いていることと実際の行動が一致していたこと。いや、それ以上の対応だったこと

 

これらは私自身が
この教室の生徒さん募集をする上で
いちばん気を付けていることでもあるし、改めて大事だなと実感。

ホームページの保守管理の費用を
制作会社さんにお願いする場合は、最低でも年間10万以上かかります。

それが嫌だと無料で作る方も多いのですが、

ウェブサイトで一番大事な一つは継続力。
これがいわゆる検索ヒットのSEO対策にもなります。

継続力はウェブサイト完成後の保守管理(メンテナンス)でもあると私は思っていますが、この保守管理を素人知識がやるのは危険です。

 

いや、もうね。

毎日どうしたものかと悶々としていた
大型の不用品を処分できて、今の気分はとても爽快です。

引っ越しや不用品処分は最高の開運アクションって、本当だと思えますね。

もちろん寂しさは当然あります。
専用教室拠点を持ち、初めてオフィス家具を搬入したときのことを今でも覚えています。

ですが、オンライン化に移行したことで

ほんの数年前まで
いつも開催場所をまっさきに考えて行動していたのが、今ではその必要がなくなりました。

時代の変化がすごすぎて驚きます。

ことばにできない寂しさはあるけど
時代の変化を受け入れてやっていくと決めましたから、それで良いと思っています。