このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

*追記*ご受講理由の記載についてのお願い(お申し込みいただく方へ)

この教室ホームページをごらんいただき、ありがとうございます。

2019年9月から、2019年2回目の英文法基礎講座が始まります。募集は7月から始まります。
※募集開始案内までお待ちくださいませ。

さて、ご受講ご希望の方に、あらためてお願いがございます。

お申し込みの画面にご入力される前は必ず、「受講までの流れ」のページをごらんください。

この教室は英文法指導だけでなく、挫折しないメンタル面まで全面指導します。そのため、教室方針など事前にお伝えする必要があることをこのページに記載しております。

「受講生の劇的なbefore⇒after」に強い高揚感を感じてお申し込みいただくのはうれしいのですが、この方針を正しくご理解されないまま、お申し込みされる方たちが毎回いらっしゃいます。

非常に残念ではございますが、今後、「受講までの流れ」の記載内容をあまりにもご理解せずにお申し込みしたのではないか?と判断した場合、お受付はいたしかねます。

なお、場合によってはこちらからのお返事も控えさせていただくことがございます。あらかじめご了承いただけますようお願いします。

以下、最後までごらんいただけますと幸いです。

*お申し込み内容のご入力不備で多い内容*

ご受講理由に至る背景が不明確な方

「英文法を基礎からやり直したい」や「英文法がわからないから」というような、「最終結論のみの20文字前後の短文一行のみの記載の方」が該当します。

これらの理由は英文法スクール通いの理由としては当然過ぎるため、どこの英文法教室の受講理由としても転用できる理由になります

(自信のなさゆえの)無意識の警戒心からでしょうか?ご自身の本当のお心を隠して、あえてあたりさわりのないご理由を選んでお申し込みされる方が多いようです。

ですが、そうではなくて、「この教室だから選んだ」という気持ちを「素直に」「強く」伝えていただける方にお越しいただきたいと思っております。

あと、このような「短文一行20文字前後のどこの英語スクールでも転用できるご理由」だけでは、いったいどのような方かわかりません。

お顔が見えないウェブでの最初のやりとりがご不安ゆえ、その結果、おことばが端的になるのかもしれませんが、ご不安なのはご自身お一人だけではありません。

いくら英文法をやり直したいとおっしゃっても、いったいどのような方かわからない状態の方にお越しいただくことに強い不安を感じるのは、この教室も同じです。

どうか、相手側のことを想像できる方であっていただきたく思います。

ですので、短文一行だけの20文字程度の受講理由ではなくて、「なぜやり直したいのか」「なぜわからない状態を変えたいのか」この部分を明確にお伝えください。

流暢さを求めているのではございません。ご自身のおことばでご自身を伝えようとする勇気を求めているのです。

よろしくお願い申し上げます。

「受講の流れ」のページはこちらから↓↓↓