このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

海外からの旅行者に道を聞かれたとき、スパッと答えられるようになれたら?たまらないほど最高ですよ!(・∀・)!(3月開講「英語で最低限の道案内講座」のご案内)

街を歩けば、海外からの旅行者さんがいっぱい。とくに2月は旧正月休暇(春節)の影響で、中国・台湾・韓国などのアジア圏からの旅行者さんたちが、本当に多い。

そんな私は、彼らによく道や電車での乗り換え方法を聞かれます。丸々した顔や体型なので、とりあえず聞きやすそうな雰囲気があるんでしょうかヽ(・∀・)ノ。

そのたびに思うことは3つ。

①英語で話しかけてくる中国・韓国・台湾の方たちの英語はなかなか上手い。少なくとも平均的な日本人の英語よりは。

海外のみなさん、道を聞いてくるだけあって堂々としていて言いよどみがないのです。英文法的にはブロークンな人もいますが、十分に意思疎通はできるので何ら影響はない。

いつも思うのは、残念ながらこれだけ話せる日本人ってそんなにいません。英会話スクールだと中級レベル以上ですが、英会話スクールでここまで話せる人たちって少ないですよ。


②私が英語で道順や乗り換え案内を英語で答え始めると。(海外の方は)おおっと驚く。

なんや丸々した小柄なおばちゃん(←私)が英語をしゃべっているのが意外なのかもしれませんが・・・。これはたぶんそれだけではないと思います。

私は以前、コンビニで英語ができない上に無愛想な店員さんに塩対応されて本当にお困りだった韓国人boysたちを見るに見かねてお声がけしたことがあります。

とてもよろこんでくださいました。ですが、そのとき、彼らが言ってました。「英語ができる日本人って思っていたより少ないことに驚いた(英語で話しかけようとしても無視されることが多くて悲しい)」と・・・。

うわ、大丈夫か?おもてなしの国、日本・・・。

そしてもう一つ。
私は英文法講師ですが、英語講師としてこれはどうにか変えたい・・・と思っています。もちろんうちの生徒さんたちに対してもそう。

③私が英語で答えているときの周囲の日本人のみなさんの反応

「良いなあ、私もこんなに英語が出来るようになりたい☆」という羨望の目で見られるか、完全に聞こえないふりをして無視するか。

私が英語で答えていると、周囲の日本人のみなさんは驚かれます。「すごーい。この人。英語できはるねんなあ☆」といったような視線を感じます。

「いやいや、そんな大した会話してへんで?」と思いますが、まあ・・・ね。

なお、②で「自分には話しかけてくるなよ」と海外の方を無視する方は、当然ですが私の会話も完全無視。でもね、実際は聞いているんですよね。

見ていてわかります。身を固くされているから。

海外から日本にやってきた旅行者のみなさんの多くは「日本って良い国だー」と思ってくださるようです。だって、日本人は親切ですから。「おもてなしの国」ですから。

ですが、みなさんが親切なのは日本語を話す時だけですか?英語になったら、目線も合わせず完全塩対応?

「本当に困っていらっしゃるのに、無視してしまった。自分が逆だったら嫌だな」と思うなら、ブロークンでも英語でお役に立てたときの爽快感を感じてみない?

日本語だけの狭い世界とはことなり、英語は世界70億の人たちに瞬時でつながる扉。

自分の英語が世界70億の人たちのお役に立てるって、半端なく気持ち良いですよ。これは一度経験したら、やみつきになります。

日本語のときのうれしさなんかより、何十倍も何百倍も上がります。一度あの爽快感を知ったら、英語をもっと上手に話したいと思うようになります。

 

とはいえ、「英語で道案内」がストレスなくできるのは、ある程度のご実力がないと難しいのも事実。

「私は中1レベルの英語もわからないし、英会話スクールに行ってもいつもついていけないし」と思っている方にとっては、ハードルが高いのも事実。

でも、きちんと段階を追って学べば、たとえ中1 is/do/doesレベルの方であっても「英語で道案内ができるようになります。最低限の表現ができればほとんどの場合、それで問題ないからです。

 

ということで、この教室はこの春から「超・初心者の方を対象とした「英語で最低限の道案内」講座を開講します。

この春から、なにか新しいことを始めようと思った方。中でも「最低限の道案内ができる私」を目標にしている方。

この教室で現在同時募集している「英文法基礎 準備講座」も良いけれど、英文法だけを丁寧にやっていたところでいつまでたっても「英語で道案内」はできるようにはなりませんよ。

英会話ができるようになりたいなら、頭で考えるよりも「口を動かすこと。行動力」。スポーツジムのトレーニングと同じ理屈です。実際の道案内表現を練習しないと。

英語が苦手な方に多い「先に英文法を学んでから英会話へ」と思わなくても問題ありません。

この教室の「英語で道案内講座」は、英文法をそんなに知らなくても英語表現が理解できるように解説しますので、ご安心ください。

この講座の詳細はこちらから(画像をクリックするとページが開きます)↓↓↓
東京は3/9(土)、大阪は3/13(水)からです。